西表島

コース概要

西表島の海岸線長は130.0kmありますが、南西部は未開のジャングルに覆われているので、自転車では50kmほどしか周れません。

 ご紹介するのは、西表島で唯一の県道である215号線の端から端まで、自転車で周ることができる50km全てを巡るコースです。イリオモテヤマネコが出没する未開のジャングルの中を行く野趣あふれるポタリングを楽しむことができます。


アクセス

石垣島離島ターミナル

西表島へは石垣島離島ターミナルから渡船で輪行して渡ります。西表島には飲食店以外のお店が殆どないので十分な装備が必要です。

大原港

西表島の南の玄関口の大原港。北の上原港周辺の方が幾分か開けているので、スタートは大原港がお勧めです。

上原港

上原港は西表島の北の玄関口。上原港にあるデンサーターミナルではお土産を買うことができます。


見どころ

仲間川河口

仲間川の河口一帯には日本最大規模のマングローブ林が広がっています。9月から11月にかけてはギョワー、ギョワーというイワセミゼミのけたたましい鳴き声が聞こえてきます。

古見

古見にはサキシマスオウノ木の群落があります。遊歩道を辿って密林の中に入っていくと、サキシマスオウノ木が板根と呼ばれる帯状の根を張り巡らしています。

野原崎

古見から丘を越えると野原崎に出ます。野原崎からは、NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台となった小浜島を展望することができます。


船浦海中道路

西表島の北側にある船浦では、海の中に作られた海中道路で船浦湾を横切ることができます。海中道路からは海の彼方に波照間島を望めます。

浦内川

西表島最大の河川の浦内川。河口付近に広がるマングローブの林の中を走ることができます。浦内川の展望台に上れば、マングローブ林を一望することができます。

祖納

島の西側の祖納まで来ると県道215号線の旅もいよいよ終盤。祖納にある西表小中学校の前にある名も知れない浜は、引き潮になると一面穴だらけの広大な干潟が出現します。


花ポタ

 道端のあちこちで咲いていたのはハイビスカス。八重山諸島では一年中ハイビスカスの花が咲いています。そして黄色い花を咲かせるコバノセンナとピンクの花を咲かせるサキシマフヨウ。コバノセンナは宮崎以南、サキシマフヨウは鹿児島以西の島でしか見ることができない花です。

オプショナルツアー

カヌーイング

 カヌーで西表島で最も落差のあるピナイサーラの滝を目指して、海中道路で横切ることができる船浦湾からヒナイ川を遡ります。ヒナイ川の流れは緩やかでカヌーはスイスイ進みます。ヒナイ川の川岸にはぎっしりと根を下ろしたマングローブ。カヌーイングならでは光景を楽しむことができます。

 カヌーでマングローブ林を分け入っていくと、川幅はどんどん狭くなっていきます。ピナイサーラの滝はカヌーを降りて少し斜面を登ると見えてきます。ちなみにピナイは「ひげ」、サーラは「ような」の意味だそうです。

シャワートレッキング

 西表島ではゲータ川のシャワートレッキングにトライすることができます。ゲータ川の河口からジャブジャブと1時間ほど登っていくとゲータの滝に到着します。普通の沢登りとシャワートレッキングの違いは、シャワーの言葉どおりゲータの滝に打たれることができます。