角島・北浦街道

コース概要

 景色とご当地グルメが楽しめる北浦街道と絶景ドライブや絶景ツーリングの名所として全国に知られている角島大橋を渡って角島を巡るコースです。多少のアップダウンがありますが、さほど距離がないので、ポタリング初級者でも十分に楽しめるコースです。

DATA

走行距離 43.8km
参考所要時間 5時間
最大標高差 96m
獲得標高 693m

北浦街道(国道191号)

 JR山陰本線宇賀本郷駅まで輪行して北浦街道で角島を目指します。自転車を降ろして走り始めると直ぐに視界が開けて、響灘の景色が広がります。


土井ケ浜弥生パーク

 かつて弥生人の集落があった土井ケ浜。土井ケ浜弥生パークには、埋葬地跡地に建てらた人類ミュージアムと、古代ハスで知られる大賀ハスの蓮池があります。大賀ハスは7月下旬から8月上旬に大輪の花を咲かせます。


道の駅北浦街道豊北

 角島のクルマの玄関口となる道の駅北浦豊北。自転車を車載していく場合には、ここからスタートするのが便利です。テラスからは遥か角島を展望することができます。


角島大橋

 通行料金が無料の離島架橋としては日本で4番目の長さを誇る角島大橋の全長は1780m。海の上を走れるということだけでも十分に楽しめるところですが、角島大橋が素晴らしいのはその海の色。一面に広がるコバルトブルーの海は、別世界に来てしまったかのような感覚にさせてくれます。


大浜キャンプ場

 角島の中ほど、大浜キャンプ場にある洋館風の建物は、映画「四日間の奇蹟」のロケに使われたものです。ぱっと見教会の礼拝堂に見えますが、実は公衆トイレです。


角島灯台公園

 角島の西端にある角島灯台は、踊り場(展望台)まで登ることができます。ただし登るためには200円の灯台参観寄付金が必要です。


夢崎波の公園

 角島の西側の突端に位置する夢崎には、ハマユウの群落地があります。ハマユウが咲く7月下旬から8月の上旬の夢崎は、ハマユウの白い花ろコバルトブルーの海のコラボレーションが見事です。


ポタグルメ

 特牛港で水揚げされた最高級のケンサキイカは、高級ブランドイカの「特牛(こっとい)イカ」として知られています。旬は初夏から秋にかけて。この季節に訪れたら、是非ともご賞味あれ。

いか丼

わくわく亭

特牛イカのイカととろ丼

御食事処おいで

二見饅頭

ときわ屋本店